2010年05月13日

辻食文化賞 奥村彪生さんの著作など受賞(毎日新聞)

 第1回辻静雄食文化賞(同賞選定委員会主催)の贈賞式が8日、大阪市阿倍野区の辻調理師専門学校であった。伝承料理研究家、奥村彪生(あやお)さんの著作「日本めん食文化の一三〇〇年」(農文協)と、山形県の伝統野菜の保存・活用を図ってきたレストランオーナーシェフ、奥田政行さんと山形在来作物研究会が受賞し、それぞれ賞状や賞金50万円が贈られた。

 同賞は辻調グループ校の創立50周年を記念し創設。奥村さんの著作は日本の「めん食文化」を初めて網羅した力作と評価され、奥田さんらは地域の食文化の向上に貢献し「地産地消」のモデルとも言えるとされた。

【関連ニュース】
栃木地産地消ラーメン研:第2弾「鮎だし大麦麺」を開発 21日に発表会 /栃木
熊谷小麦:今夏もPR 地産地消進める「研究会」、市と連携フェスタ /埼玉
ぐるっと秋田:県央特集 農家レストラン開店 地元食材使用−−五城目 /秋田
豊川いなり寿司:85店舗を掲載、寿司図鑑を製作−−市観光協会 /愛知
田植え:おいしく育〜て!! 児童ら挑戦−−土居・長津干拓圃場 /愛媛

スイーツ好き女子が夢中!! 香りまでそっくりなケーキ型せっけん(産経新聞)
庄野真代、出馬会見で「飛んでイスタンブール」熱唱(スポーツ報知)
新型インフル 国内確認1年 感染伝達、患者は最後(毎日新聞)
民主党 小沢一郎幹事長 駐日米大使との会談認める(毎日新聞)
建設会社社長ら逮捕、介護付き住居で詐欺の疑い―神奈川県警(医療介護CBニュース)
posted by ババ カズヒサ at 09:51| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

橋下知事代表“維新の会”が政治団体を届け出 さらに拡大も(産経新聞)

 大阪府の橋下徹知事を代表とする地域政党「大阪維新の会」は19日、府選管に対し、政治団体の届け出を行った。同日夕、発足式を行う。これまで参加表明をしている議員は府議24人、大阪市議1人、堺市議5人の計30人だが、まだ数人が加入の意向を示しており、勢力がさらに拡大する可能性もあるという。

 この日午後1時、地域政党の総務会長を務める井上哲也府議が届け出を提出。井上議員は「いよいよスタート。府議選と大阪市議選で勝たないと大阪は元気にならない」と語った。

 また、政調会長を務める浅田均府議はこの日、自民党大阪市議団の高野伸生幹事長を訪問。「これからも政策議論を継続したい」と要請。一方、自民府議団は同日、大阪維新の会への会派移籍を求めている所属議員1人の離団を了承した。

 地域政党「大阪維新の会」の基本政策は、府市再編や議員定数の削減など。来春の統一地方選挙で、大阪府議会などで過半数の議席を獲得することを目標にしている。

 新党は国会議員を選出していないため、政治資金規正法上の「政党」には該当しない。橋下知事はこれまで「あくまで大阪を変えるという一点でやっていきたい」とし、山田宏東京都杉並区長らが結成した「日本創新党」とは一線を画す考えを示している。

【関連記事】
橋下新党に戦々恐々「黒船が来た」と政令市議
新党参加の坂井大阪市議が会見 「橋下知事に共感」
大阪市長「イメージ先行、的外れ」 橋下知事の市長選出馬示唆
「八方ふさがり」の舛添氏 人気者との連携に活路を求めたが…
橋下氏「大阪都構想」の真意は? 府と市を「都」に再編
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

<プラダジャパン>元部長が解雇無効の確認など求める(毎日新聞)
「公務員庁」を検討、民主が参院選公約に(読売新聞)
こちらのシャトルは現役続行=北九州市〔地域〕(時事通信)
立山黒部アルペンルート全面開通(産経新聞)
ノルウェー・トロムソのオーロラ 天空覆う神秘のカーテン(産経新聞)
posted by ババ カズヒサ at 10:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。